ナンパはRPG            スパイクのナンパブログ

ロトの紋章も無いしチョコボにも乗れないけど乗り名人発動させたいから今日も経験値上げ

ブーメランダンジョン

   

僕は一人取り残されたホテルを出て昼過ぎの雑踏を歩いていた。
某お茶クラが待つ日差しの良いベンチへ行く為だ。

 

某お茶君:お疲れです。久しぶりに面白いのやりません??
ブーメラン作ってダンジョンとか??

 

楽しそう!!即系の僕はノッてしまった。

 

その後、昼スト声掛けするも全然調子が出ない。

 

某お茶君:まぁご飯にしましょうか。

 

ご飯を食べるも調子が上がって来ない中、ダンジョンに入る。

 

最上階の文具コーナーでブーメランを作成する為だ。

 

 

とりあえず弾を作製。ここから1階を目指して…

 

ダンジョン攻略スタートだ!!

sao_dg

 

※ルール:フロア突破条件は、客、店員、関係なくブーメランを渡すかLINE交換。

 

最初のフロアは生活雑貨や文具の為、男女均等。
今思えば、程よいバランスの取れたフロアだったと思う。

 

ただこの時、解決出来てない疑問があった。

 

ストで声掛けたら連れ出すか、妥協でLINE交換するじゃん?

 

わざわざ紙に書いてあるのを渡すんだよ?

 

不自然極まらない?

 

あのさ、、、

 

ブーメランて投げるタイミングわかんなくね?

二人は頭を抱えた
作ったはいいけどコレどこで投げるんだwwww
ブーメランの闇は深い。教えてくれアボリジニ…。
ここから30分苦戦する事になる…。

 

スパ:こんにちは!それ良いですよね。

 

客1:ありがとうございます。

 

スパ:勧めといてアレですが僕店員じゃないんですけどね。

 

客1:大丈夫です。。

 

サッ…。

 

駄目だコレ…単なるホラーだろ。。
一投目までも時間かかったしメンタルがやられる。

 

トイレに行って顔を洗いまたフロアに出る。

 

!?

 

某お茶君:おーいw

 

逆3で2人組と話してる状況があったw

 

和んで傘を選ぶセパとか一瞬するもムーリーーー/(^o^)\
ストと違い埋もれる事が出来ない。

 

この時点でずっと居るキョロキョロ徘徊する不審者として
認識されているのではという気持ちになりツラくなる。

 

自分のタイミングの3秒でイケる事も少ない為にタイミングを待つ。ここで緊張してしまう。

 

考えよう。。。

 

ストじゃないんだ。。

 

このゲロ吐きそうな緊張

 

コレを利用して行ってみよう!

 

 

!?

 

 

スパ:あの、すみません!

 

OL子:はい?

 

スパ:モデルの方ですか?

 

OL子:えっ?

 

スパ:えっ違うんですか!?スラッとしててランウェイ脱出してきたのかと思いました。

 

OL子:違います普通のOLですw

 

スパ:急にゴメンなさい。僕も何言ってんだろって思います。

 

でも、友達と買い物来てて、あの人絶対モデルだっ!

 

いいなーきれいだなーって言ってたら行ってこいって背中押されたんですけど

 

やっぱテンパりますねww

 

OL子:えぇw罰ゲームか何かですか?ww

 

スパ:ぽいです?違うんですよ。上手く喋れなかったらと思って、コレ書いてきました。

 

ダメ元で貰って下さいっ!!

 

コレを利用して誠実の緊張感を出していった。

 

けど、なんとか渡せた。

 

que-1165653661

 

ガッツポーズを某お茶君に向けてする。

 

ここでねこ君に電話する。

 

ねこ君:どこに居ますー?
 
スパ:〇〇の一番上に居るよー!おいでませ!
 
ねこ君:行きまーす!で何やってるんですか?
 
スパ:ゴニョゴニョゴニョ…。
 
ねこ君:えぇええええ

 

はい。

 

ブーメランダンジョン参加決定\(^o^)/

 

そして2人もすぐ突破する。

 

気付いた事がある。

 

ブーメランを投げる前提として紙をセットして声掛ける。

 

そう!投げれば脱出出来るwwwwwwww

 

7階到達!

 

フロアを降りてすぐに2人組がいる!

 

某お茶君と顔を見合わす。

 

セットして投げようwwww

 

すみません!

 

突然困らせちゃうと思うんですけどこの紙貰ってくださーい(笑)

 

第1印象から決めてました!お願いしまーす!

 

中は全然怪しくない僕のIDなんだけど

 

この紙を貰ってくれると救われる命があるんです。

 

さらにスタンプとか送ってくれると喜びますwww

 

渡し終えたらピロートークの如く和んでバイバイ。

 

降りて1分で突破\(^o^)/

 

コレ!行けるぞ!ステナン?スマートさ?

 

そんなの関係ねぇえええ

 

脱出したいんごwwwwwwwww

 

o0800042413362793886

 

この感じで7階、6階、5階と突破していく。

 

この一切繋がらなさ感溢れるブーメラン。

 

ね?ね?ね?渡したからね?wwww

 

引きつる笑顔も見てきた…。

 

これは店内ナンパなのか…!?

 

そもそもどっちもツラいだけじゃないのか!?

 

頭を抱えながら脱出を目指していく。

 

 

そんな感じでずっと上手くいく訳がない。

 

4階到達!

 

レディースフロア

 

場違い感がハンパない。

 

悪い意味で認識されて

 

不審者ヒエラルキーの頂点に立った/(^o^)\

 

奥に行けば救いがあるかと進んだら下着売り場だった…。

 

belchonock130805869-400x266

 

因みにトイレも女性専用。顔も洗えない。おしっこも出来ない。逃げ場はない。

 

どのくらい時間が経っただろう…。

 

呼び込みのお姉さんに何度も認識される。

 

もうフロアの認識作業は十分過ぎてツラい。

 

スパ:もうコレせーので皆で出して渡しましょ?( ノД`)シクシク…

 

某お茶君:それは違うんじゃないですかね?俺は正三なんてしたくないです。

 

なんという事だ…メンがヘラり過ぎて逃げ道を行こうとしてしまった。

 

その時、スタイリッシュなお姉さん2人組が通る。

 

活路を見出した。

 

今までの経験が活きる。

 

つまり…

 

ね?ね?ね?

 

突破wwwww

 

3階到達!

 

レディースエステフロア

 

まだ地獄だった。

 

この階もトイレは女性専用のみ。

 

落ち着きたいのと、しんどさもあり喉が渇いていた。

 

トルソーをセットしてるお姉さんにジュースの自販機を訪ねた。

 

ここまではホントに聞くだけ…。

 

おや!?フワフワした感じ…メチャかわいいぞ?

 

善意に付け込むの好きじゃないけど、タイプだもん。

 

しょうがない\(^o^)/

 

あのジュースもホントに聞きたかったんですけど

 

もう一個お願いがありまして…。

 

実はメチャかわいいなぁと友達と話してて…

 

仕事中だし、コレ貰って下さい!

 

いったああああ\(^o^)/

 

sao_cg

 

2階到達!

 

メンズ、ウィメンズ半々。

 

平等な世界に余裕すら感じた。

 

安心感からドッと疲れて座り込む3人。

 

さてと、、、

 

うーん、、、

 

 

人が全然通らない/(^o^)\

 

なんとか通った2人組にコンビで

 

ね?ね?ね?

 

突破wwww

 

1階到達!

 

ついに来た…。

 

ここまでくればイージーだと思っていた。

 

デパートの入り口は顔であり、受付嬢、キャンペーンのお兄さん達、

 

どの階よりも接客意識が高く感じられる。

 

フロアの客に対して笑顔でいらっしゃいませしてくる為に認識されまくる。

 

それに対して…

 

人が全然流れて来ないwwwww

 

でも脱出が出来ない。

 

某お茶君:メチャ不審者ですよ?www

 

痛いほど分かってる(´;ω;`)

 

その時エスカレーターに乗る女の子が気になった。

 

いっけええ!!

 

 

丁寧に

 

ちょっと待って!

 

NOTね?ね?ね?

 

反応は、、、いい感じだ。

 

平行していく。帰る前にカフェ一杯だけなら打診が通った。

 

カフェで和んでLINE交換。

 

終了おおおおおおおおお!!!!!


sao_dg_af

 

この子とはまた会う約束をして送り届けた。

 

やりきった達成感に満たされて家路につく。

 

疲労もあったのか深く眠った。

 

ブブブブブ

ん!?

(;゚Д゚)!?

iElEIix

戻ってきたああああああああああああ!!!!!

一番最初に声かけた子だった。
ただただ返してくれた事が嬉しかった。

 

そして…

 

皆にドヤったwwww

 

ドヤれたのも、一緒に皆でやったから。楽しい企画誘ってくれてありがとう!!

 

そして…

 

もうあの建物には当分入りたくないと思ったwwww

 

じゃまた街で!

 

オススメの記事

 - スト

ツールバーへスキップ