ナンパはRPG            スパイクのナンパブログ

ロトの紋章も無いしチョコボにも乗れないけど乗り名人発動させたいから今日も経験値上げ

友達

   

「お前、目的の為に機械みたいだよ。

楽しそうじゃないから全然、羨ましくない。」

そう言われた。

-----------------------------------------------------------------

スパイク…ス
友人…友

友「はー?どうせババアかブッサイクだろうが?」

ス「いやいや!あそこのレジのお姉ちゃんくらいはあったよ!」

友「微妙www」

ス「その前の子らにアホ程ディスられたけどww」

友「wwwww」

ス「あ、そういえば、次いつ会いに行くの?」

友「年末!飛行機のチケット取ったんだ~。」

ス「おー!イイなー!楽しんで来いよ!」

 

僕は友達の話しを楽しく聴いている。

遠距離恋愛のやり取りを嬉しそうに話す友達の話しが好きだ。

欠落してる何かがそこにはあってとても暖かい。

 

本当はとても真っ直ぐ見れるのが羨ましい。

ちゃんと向き合える気持ちいいなーって思う。

 

唯一、地元でこの事を話せる友達。

この間はあーでこーで何てゲラゲラ笑いながら酒飲む友達。

そんな友達も遠くに引越す。

遠距離の彼女と結婚を考えて一緒に住むからだ。

とても嬉しいけど、本当に寂しい。

 

こんな事を言える友達が居なくなってしまう。

ますます現実社会とのギャップを抱えるんだろうなって思う。

やればやる程、現実で言える事が少なくなってきません^^;???

poison

休みの日に何をしてたの?って聞かれても

ポイズn

買い物に行ってたか、部屋でゴロゴロして寝てました。

程度に流す事が多い。

 

リアルはジムで筋トレして遠征オールとかです(*´ω`*)

パっとしない大した娯楽もない田舎町から

週末に獅子徘徊とか想像付かないと思う。

 

いつかは、夏場に好きになった子の様に、

他の子と過ごす時間を悔やむ様な気持ちになれる子に出会いたい。

ん?オンリーワン中毒ぅううう\(^o^)/

 

友「お前にも心あったんだなwww」

ス「あのなぁ(#^ω^)」

友「いいじゃん。そうやって反応に悩んで一喜一憂するところ。」

 

性欲もそれ程なく、好きという気持ちもなく、

ただGETをする、達成感という感じだから心無しなんだろう。

でもそうならずに、あーだーこーだ言いながら

時には戦い、助けれ、暖かい仲間がいる。

本当にそれはデカい。

 

楽しんで、楽しませて、良い日だったなって思えるGET。

即れてようが、苦戦中だろうが、

少しはナンパを楽しんでる姿を見せれる様になっただろうか。

いつか北の大地で見せてやるわ(^O^)/

news_dane

 

オススメの記事

 - 未分類

ツールバーへスキップ